検索
  • hiranoangelclinichp

娘を抱いて家に帰れることが、本当に幸せです。

私は無痛分娩の予定でしたが、分娩途中で赤ちゃんの心拍が止まってしまい、緊急帝王切開となりました。私は元々採血すら苦手なので、お腹を切るのはとても怖くて、身体中が大痙攣しました。

そんな時、看護士さんが「大丈夫だからね」とずっと手を握って下さり、院長先生が「すぐ終わるから心配しなくて大丈夫。予定より早いけど、赤ちゃんに会おうね」と励まして下さいました。

意識は朦朧でしたが、赤ちゃんの元気な産声と顔を見れた時は、本当にホッとしました。

後日知ったのですが・・・

10/29は午前診療のみで、午後は休診日。私がオペになった11時半頃は、まだ診療時間中でした。

ですが緊急オペが入ったので、と残りの午前診療をキャンセルしてもらい、午後も診察しますので、と患者さまには一旦帰って頂いたそうです。そして、その日出勤していたスタッフ全員が、私のオペに携わって下さっていたそうです。

その話を聞いた瞬間、感極まりすぎて言葉が出ませんでした。

その日、午後診療になってしまった患者さまと、午後まで勤務が長引いてしまったスタッフの方々には、本当に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

もし他の病院だったら、助からなかったかもしれません。

皆様に救って頂いた命を大事に育んでいき、いつか娘にもこのことを必ず伝えたいと思います。

入院中も、こまめに先生や看護士さん助産師さんが訪室してくださり、とても手厚いサポートを受けました。

ナースコールを何度鳴らしても、嫌な顔ひとつせず、どの方も優しくいつも笑顔で対応してくださいました。不安なこともすぐ相談でき、授乳法などマンツーマンで教えてくださいました。

とても居心地が良く、明日退院するのが寂しくもありますが・・・

娘を抱いて家に帰れることが、本当に幸せです。

平野エンゼルクリニックを選んで、本当に良かったです。

大変お世話になりました。

皆さん1人1人に感謝致します。

193回の閲覧

© 2017 Hirano Angel Clinic

​医療法人平野エンゼルクリニック