​産科

MENU

LDRシステム

「LABOR=陣痛」「DELIVERY=分娩」「RECOVERY=回復」の頭文字から来ているLDRは、言葉の通り陣痛・分娩・回復をひとつのベッドの上で過ごす事ができるシステムです。
従来の病院での出産システムは、出産の進行に伴い陣痛室・分娩室・回復室と、妊婦さん自身の足で移動しなければならない場合が多く、痛みに耐えた後の移動は大変な重労働です。
平野エンゼルクリニックでは、陣痛・分娩・回復を同じベッドの上で過ごしていただけるLDRシステムを取り入れています。
このLDRルームは、分娩監視装置を始めとした、最新の医療機器を備えているにも関わらず、ご主人やお子様が出産に立ち会った場合でも違和感なくLDRルームでお過ごし頂ける様に、出産が始まるまで器具等が皆様の目に入らぬ様配慮しております。今までにたくさんのご家族の方々がご出産に立ち会っていらっしゃいます。
分娩後は、赤ちゃんとお母様が二人だけでリラックスして過ごしていただけます。

© 2017 Hirano Angel Clinic

​医療法人平野エンゼルクリニック